1. home‎ > ‎

05_外部資金

現在進行中の課題

1. JST A-STEPシーズ育成「国際競争力の高いシイタケ育種母本の作出」(平成26-30年度、26,390千円)研究責任者:坂本裕一

終了した外部資金

科学研究費補助金若手(B)「イネいもち病菌由来多糖類分解酵素が誘導する植物細胞壁の力学的強度変化」(平成26-27年度、4,030千円)高橋真智子

ホクト財団助成金「菌根形成に関わるマツタケ分泌タンパク質の特定及び機能解析」(平成26-27年度、総額500千円)研究代表者:高橋真智子

科学研究費補助金基盤研究(B)「子実体形成のトリガー-光応答分子機構の解明」(平成25年-29年度、3,700千円)分担者:坂本裕一 

JST A-STEP FS スタディー「非破壊的なマツタケ特異的菌根検出法の確立」(平成26-27年度、1,690千円)研究代表者:坂本裕一

農林水産技術会議・農山漁村6次産業化対策に係る品種保護に向けたDNA品種識別技術確立事業委託事業「シイタケにおける迅速DNA品種識別技術の開発」(分担)平成23年度 

科研費若手研究スタートアップ:担子菌由来の糖質分解酵素を用いた機能性オリゴ糖の開発(単独)平成21-22年度 

JST A-STEP FSスタディー「TEMPO酸化法を用いたキノコ廃菌床の高度利用技術の開発」(単独)平成23年度 

JST つなぐしくみデータ補完事業「抗ガン多糖レンチナンの生産性が高いシイタケの開発」(単独)平成21-22年度

科研費基盤研究(若手B)(文科省) 「効率的な遺伝子発現抑制技術を利用した担子菌類の遺伝子解析手法の確立」(単独)平成22-23年度 

農林水産技術会議・新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(農林水産技術会議)「シイタケの高温発生品種を効率的に作出するための技術開発」(分担)平成22-25年度 

農林水産技術会議・委託プロジェクト(農林水産技術会議)「キノコの光応答メカニズムの解明及び高度利用技術の開発」(分担)平成23-25年度 

科研費若手(B):きのこ類グルカナーゼの糖転移活性利用した分岐型機能性βグルカン合成(単独)平成23-25年度 

農林水産省委託プロジェクト:オミックス解析による機能性食物繊維の作用機序解明とその臨床応用に向けた食品開発 (分担)平成23-25年度

JSPS外国人特別研究員奨励費:Identification of conserved primordium regulating genes to develop new mushroom cultivation methods 平成23-25年度 

 

Comments